◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラメンコ春の祭典
in ポルトヨーロッパ 2022 ~Vol.21~
〈フェリア・デ・セビジャーナス〉
令和4年 5月15日(日)
1st.ステージ 11:00~
2nd.ステージ 13:00~
  入場無料  
会場:ポルトヨーロッパ・噴水広場前
出演:和歌山フラメンコ協会 舞踊会員一同
飛び入り参加歓迎! ※少雨決行
 
【主催】
〈AFW〉和歌山フラメンコ協会
【協力】
和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ
【協賛】
フラメンコアカデミア〈ラ・ダンサアンダルシア〉

【お問い合わせ】
073-402-4331 和歌山フラメンコ協会
 
パッションフラメンコ
~情熱のフラメンコライブ~
14:00開演
会場:ポルトヨーロッパ・インターナショナルシアター
ゲスト:山崎愛と仲間達
チケット  1,000円
※お席は自由席となります。小学6年生まで入場無料。
【お問い合わせ】
073-402-4331 和歌山フラメンコ協会

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メディア情報

■2021年 フラメンコ衣装冊子「ラ ティード」にて
「話題の人」として取り上げられました。

ラティード:ソニア・ジョーンズ発行
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■2012年 フラメンコ衣装冊子「ラ ティード」にて
 表紙・インタビュー掲載されました。
(表紙:森久美子・山西紗也香・知念響)

ラティード:ソニア・ジョーンズ発行
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■スペイン情報誌「アクエドゥクト」で
 スペイン子連れ漫遊記が紹介されました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■2018年4月発刊「リニアジョーンズ東京店10周年感謝祭特集号」
 に掲載されました。
 
 
【2016年10月16日】
ポルトヨーロッパ 〝フェリア・デ・セビジャーナス〟
「フラメンコの祭典」は、和歌山フラメンコ協会とフラメンコアカデミア ラ・ダンサアンダルシアの主催で、毎年ポルトヨーロッパで開催しています。

森久美子プロフィール

27歳より、フラメンコを始め、「ペーニャフラメン」を結成。フラメンコに興味のあるメンバーで、様々なコンサートを開催。フラメンコ舞踊を、イトウマリ、パキータ、佐藤やす子に師事後、1989年、2児と共に渡西。3か月をかけてスペイン全土を回り、各地のフラメンコを鑑賞。又、レッスンを各地で受け、フラメンコの認識を深め帰国。帰国後、関西の有名カルチャーセンターにフラメンコ舞踊講師として迎えられ、フラメンコ舞踊講師として活動。1995年、来日中のフラメンコの大御所、アンへリータ・バルガスに「ヒターナ(ジプシー)の様に踊る」と絶賛され、「マリア・エストレ―ジャ」というスペイン名を称与される。



1989年、熊野体験博覧会野外劇場に於いて、2000人の前で「フラメンコ」と「和楽器」の融合作品「MONONOKE」を公演。
2000年、ニューヨークにおいて「オリエンタルフラメンコ」と題して尺八とコラボし、地元ニューヨーカーに好評を得る。その後、舞台公演において日本の文化とフラメンコを融合した作品を数多く発表。
2001年、「和歌山フラメンコ協会」設立。
2004年「熊野古道世界遺産登録記念公演」においては、10人の高野山僧侶の声明と共にフラメンコを舞う。
2005年、イタリアにて「フラメンコ・高野、熊野を駆ける」を公演。
2007年、イリュージョンとコラボした作品「オペラ座の怪人」を、和歌山・岐阜・東京において公演し、絶賛を浴びる。
2008年、和歌山県主催で「炎の道成寺・清姫伝説」を公演。
2011年、能との融合作品「情念・悲恋の六条御息所」を公演。
2012年、「AMATERASU」をスペインで公演、本場スペインで大喝采を浴びる。
2013年「AMATERASU」を東京・大阪でも公演し、ともに大成功を収める。
2014年、文化庁地域活性化事業公演に於いて「侍フラメンコ・吉宗」を公演。和とフラメンコ、さらには、和歌山の文化・歴史・伝説・史実を、フラメンコの魅力をとりまぜながらの舞台創作に意欲を注ぎ、フラメンコと和楽器、和の文化の魅力を発信中。
2005年、和歌山県文化アドバイザーに任命される。2009年、和歌山県文化奨励賞受賞。
2016年、和歌山市文化功労賞受賞。
現在、スペインと和歌山を往復しながら、後進の指導にも情熱を傾けている。
まだ、日本では、フラメンコが珍しかった頃、
小学生の娘二人の手を取って飛び込んだスペイン。

ただ一つの想いを胸に、初めて海外へ旅立った・・。


本場スペインのフラメンコを生で体感したい。

洗練された美女たちのマドリードのフラメンコ
土の匂い湧きたつグラナダの家族で踊るフラメンコ
弾丸の様な情熱に圧倒されたセビージャのフラメンコ
エレガントで小粋なバルセロナのフラメンコ
フラメンコに関して何も情報がなかった時代。
自分の目で観、身体で感じたフラメンコに、
さらに魅了されて帰国した。

あれから、26年・・・。フラメンコは日本でも人気のある舞踊の一つになりました。時を同じくして私も夢中になってフラメンコと共に生きてきました。
26年かけて培ってきたフラメンコ舞踊の魅力、フラメンコの全てを、フラメンコに興味のある全ての方に惜しみなくお伝えしたい。
これが、<ラ・ダンサアンダルシア>のモットーです。

 

~フラメンコアカデミア~
ラ・ダンサ アンダルシア

〒640-8342
和歌山市友田町4丁目1‐10
JR和歌山駅より歩いて5分
TEL 073-402‐4331
FAX 073-402‐4332
E-Mail:info@la-danza-andalucia.com




ラ・ダンサアンダルシア
入門・初級クラス
(月3回)
1ヵ月 6,000円+税~

各カルチャークラスにつきましては、各スクールにお問い合わせください。
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
フラメンコ
春の祭典とは…
和歌山フラメンコ協会が発足した2001年より和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパにおいて「フラメンコの祭典 in ポルトヨーロッパ」と題して、スペインのお祭りのイベントを毎年開催してきました。この「フラメンコの祭典inポルトヨーロッパ」という題名は、ポルトヨーロッパの野外での催し<フェリア・デ・セビジャーナス>と屋内のシアターで行われる<パッションフラメンコ>の2つのイベントを総称した題名となります。

中でも、野外でのイベント<フェリア・デ・セビジャーナス>は、おかげ様で20年間、秋の連休の2日間にわたり、和歌山フラメンコ協会会員の皆様により、毎年実施してまいりました。

昨年、和歌山フラメンコ協会が設立20周年を迎え今年から気持ちも新たに、21回目となるのを機に季節を秋から春に変更し、タイトル名も『フラメンコ春の祭典inポルトヨーロッパ』と改名し、更なるショーアップを試み、ご来場者の皆様に楽しんで頂きたく願っております。

5月15日、日曜日、11時と13時、春のそよ風と共に、スペインの春祭りの陽気な雰囲気を、ポルトヨーロッパ・噴水広場でご堪能くださいませ。
  見学無料  
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
パッション
フラメンコ
~情熱のフラメンコ
ライブ~とは…
本場スペインの情熱的なフラメンコを、ライブ形式でマリーナシティ・ポルトヨーロッパにあるインターナショナルシアターで開催します。

和歌山フラメンコ協会会員様のフラメンコに加え、全国で活躍しておられるフラメンコ舞踊手をゲストに迎え、華麗なフラメンコの競演をご披露いたします。

フラメンコファンは勿論のこと、フラメンコを熟知されていない方でも、存分に楽しんで頂ける1時間のライブです。フラメンコ舞踊手からほとばしる熱いパワーを、心ゆくまで体感できます。
5月15日(日)
14時開演
インターナショナル
シアター
【鑑賞料】
一般1,000円
中・高・大・専門学生500円
小学6年生まで入場無料
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+